シックス・プロデュース

春「無添加ソフトクリーム」導入準備はこの冬から♪ ~導入の流れ・売上予測編~


2019.12.28

いつもお世話になっております。
一年も早いもので、あと数日ですね。
山のほうでは待望の雪が降り、島根県邑南町にある瑞穂ハイランドさんも今日からオープン致しました。
そんな寒さに負けず、弊社工房併設のカフェ「Milk&BeansMuiミューイ」も元気に営業しております。

さてさて、本日はソフトクリーム導入に向けてのご準備は「この冬から」と題しまして、
導入までの流れやポイントを書かせて頂きます。

 

<導入準備>
ソフトクリームの導入には下記の点をクリアしていく必要があります。
①ソフトクリームフリーザーの有無
②動力200V 3相電源の有無(家庭用100Vタイプもありますが、200Vが断然おススメです)
③上下水道への接続
④保健所(飲食営業or喫茶営業)
※ソフトクリームの原料となるミックス(原液)を仕入れて使う場合です。
ミックスから自分で作る場合は別途アイスクリーム製造業許可が必要です。

 

<売上予測>
そして、ソフトクリームの導入にあたって気になるのは通年を通した売上予測です。
どうしても寒くなるとソフト自体の売上は下がってしまいます、、、。残念ながら、、、。
ですが、そこをメニュー開発を行うことで、いかに夏と冬の差を小さくするかがポイントになってきます。
冬季ソフトクリーム営業は、各お客様の立地や状況により様々ですが、おおまかに下記のような方針があります。
①夏場売上の3分の1に落ち込むと考えて予測する。
②「冬季営業はお休み」or「冬季営業は土日限定」
③ホットメニュー開発(熱いドリンク+冷たいソフト、焼き芋+ソフトなど)
④電気代や1週間に1回の機械分解掃除にかかる手間やミックス破棄ロスなどを考えても黒になるか?

 

ソフトクリームフリーザーを新たに購入される場合、投資額も安くはありません。
ですが、お客様の中にはワンシーズンで投資額を上回る利益を出されている所も御座います。
冬季の売上減少を考えると、気温が上がる3月末、4月頭から販売開始できるように準備をして、
いかに冬までの「営業日数を確保」するか?がポイントになってきます。

 

私たちもメニュー開発などサポートメニューをお客様と一緒になって日々改善、検討しております。
ご不明な点や不安な点など、お気軽にお問合せください!!
たった1本のソフトですが、お客様へ笑顔を一緒にお届けしましょうーーー!!